titleタグが重要なSEO対策であると過剰な期待をしている方もいると思いますが、titleタグだけでSEO対策ができるわけではありません。titleタグは、SEO対策の内部要因における施策のひとつにすぎないと考えるべきです。JAPAN 、Google、bingでの表示を考えると 、titleの文字数は全角30文字 ( 半角60文字)までにするのがよいでしょう 。全角30文字を超えても問題はないのですが、
全角30文字に収めれば、検索結果の表示画面でWebサイトのタイトルが、省略されることなくすべて表示されます。
ここでもdescriptionと同様に、検索結果の表示画面を見ているユーザーの「注意を引くような紹介文を書くと 、クリ ックされやすくなるでしょう。そうい った一つひとつのクリックによ ってアクセス数が増えていけば、検索サイトに対する評価にも貢献するので、30文字以内で目を引くタイトル文をうまく作ってください 。 サイトのタイトルは、 トップページの titleタグに入ります。必ずメインのキーワードを含むような記述にしてください。お勧めの書式は、メインキ ーワー ド+サイト名です。サイト名には、会社名や店舗名、サービスなどが入ってもよいでしょう。キーワードの個数を欲張らずに1個だけにしておくと、検索サイ トのアルコリ ズムが変化しても振り 回されることがないので安心です。

たくさんキーワー ドを設定したくなったら、 カテゴリに当たる一覧系 ( 2階層 目)のぺ ージを増やした り、詳細系 ( 3階層目)のページを増やすことで対応して ください。詳細系 ( 3階層目)のページごとのタイトルには、サブキーワード を用います。